2017/09← 12345678910111213141516171819202122232425262728293031→2017/11

スポンサーサイト 
--/--/-- /--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2    スポンサー広告 + トラックバック(-) + コメント(-) + Page top↑


頑張ろう 
2011/03/17 /00:09
あまりに怖くて 悲しくて 今まで コメント出来なかった。今回の地震。原発。
被災者の方々、その家族の思い テレビ画面越しでしか わからなくとも 涙がでた。

仲のいい友だちの実家が 東北で 『歩いて五分のところで死者が出たのを知った時は諦めた』と話していた。
結果
『家も家族も無事
 なんとかストーブで寒さを凌いでいるが 燃料と食料がもう底をつく 
 そうなると家はあっても 避難所に行かなくては・・・
 地元の友だちとは まだ連絡がつかない
 今すぐ行きたい 物資も送りたい けど 寸断されてて無利
 話してないと 不安で涙と震えがとまらなくなる』と言っていた。

埼玉に住む 身内
『学校給食パンと牛乳だけで それもなくなる
 お弁当を持っていかなければならなくなった
 米とか 手に入りにくくなって 今いろいろ探し回ってる
 近いうち援助物資送ってもらうかも・・・もうちょっと様子見てからで』と話していた。

店に聞いてみた
『今は郵パックだけ 何日かかるかも未定』

 何か すっごく無力さを感じた・・・
暖かい場所 暖かいご飯 自分だけ ごめんなさい
反面 物凄く 有り難味も感じました。

自分たちに出来る事 募金 その後にも必要な献血 物資。
そして 元気でいる事 働く事
『自分たちまで倒れたら 何もしてやれなくなってしまう』
そう 友だちは言いました。
うん そうだね 元気で 頑張ろう。

被災地の皆様 お身内の方 関わるすべての方 お亡くなりになられた方のご冥福 お悔やみ申し上げます。  
遠方にてお力添えも ままなならず 心痛の思いです。
一日も早い 復興を心より お祈り申し上げます。
web拍手 by FC2    ブログ + Trackback(0) + Comment(0) + Page top↑


prevhome next


トラックバックURL
→http://gekkouyoku.blog1.fc2.com/tb.php/506-021c73f7










+ home +



    Powered by FC2 Blog + Designed by yukapin

  1. RSS
  2. まとめ
  3. 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。