2017/07← 12345678910111213141516171819202122232425262728293031→2017/09

スポンサーサイト 
--/--/-- /--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2    スポンサー広告 + トラックバック(-) + コメント(-) + Page top↑


【ほしのこえ】 
2009/01/18 /00:21
今回の風邪はしつこいです~なかなか本調子になってくれません
インフルエンザ対策は バッチリなのに・・・
ここしばらく 映画館に行けてない。 なんてこったい自分のばかっ
そんな訳で 2008年に観たDVD の記事の書きかけ発掘したのでアップです。


ほしのこえ【ほしのこえ】 【彼女と彼女の猫】
新海誠監督/音楽・天門/長峰美加子(篠原美香)/寺尾昇(新海誠)
未来世界の設定ですが、限りなく普通の学生生活も展開。携帯メールと言う日常的アイテムが非日常的世界との、彼と彼女の唯一のつながりとなってしまう。
それも物語が進めば進むほど、タイムラグが生じてしまう、もどかしさ、切なさ、取り残されていく、孤独感、喪失感、痛々しいです。最初人物見たときはビックリしましたが背景、風景、空気観、やはり素晴らしく美しい、リアルなファンタジーです。何だか、声に問題有るとか噂を聞いた事も有りましたが、自分は全然平気でした、むしろ、噴出す感情を必死に抑えてるように感じて”上手いなぁ~”と思いましたが。。。。そして、やはりお気に入りは数々のモノローグでした。
新海監督作品観てず~っと表現されてるものって『彼女と彼女の猫』のラストで【僕もそれから彼女も、この世界の事を好きなのだと思う】、と有るように【誰もが抱える孤独感、世界との関わり、愛すべきこの世界で生きるという事】のような気がします。
25分と時間が短く、もうちょっと世界に浸っていたかった自分には「え?もう終わり??」って感じでしたが見応えは十分有ったかと(『彼女と~』も5分と短いですが、良い作品です♪)
人物の顔のデッサンにビックリしましたが、それを差し引いても 評価は ○

いつものように 「お気に入りのモノローグたち」を書きたかったけど。。。メモが行方不明でした
そのうち 2008年に観たDVDたちのも書きたいと思います。
 今後気になる映画 【007慰めの報酬】 【ベンジャミン・バトン数奇な人生】【地球が静止する日】
 DVDだけど・・・【パンドラ】 

web拍手 by FC2    映画 + Trackback(0) + Comment(0) + Page top↑


prevhome next


トラックバックURL
→http://gekkouyoku.blog1.fc2.com/tb.php/366-4ca86bdb










+ home +



    Powered by FC2 Blog + Designed by yukapin

  1. RSS
  2. まとめ
  3. 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。