2017/08← 123456789101112131415161718192021222324252627282930→2017/10

スポンサーサイト 
--/--/-- /--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2    スポンサー広告 + トラックバック(-) + コメント(-) + Page top↑


『イルマーレ(韓国版オリジナル)』 『バタフライ・エフェクト2』 
2008/07/11 /00:16
またまた 最近観たDVDたち
今回は すっごくみたかったシリーズです


イルマーレ(韓国)
『イルマーレ/Il Mare』
イ・ヒョンスン監督/チョン・ジヒョン/イ・ジョンジェ
サンドラ・ブロック&キアヌ・リーブスのハリウッド版のコレがオリジナルです。1998年に生きるハン・ソンヒョン、2000年に生きるキム・ウンジュ海に建つ家”イルマーレ”の郵便受けを媒介に二人は次第にかけがえのない人になっていく。基本のこの部分だけが一緒、ハリウッド版とは職業、年齢、展開、エピソードかなり違っています。語りかけるような、ゆるやかな展開。空気観がとてもやさしいです。”家”もこちらの方が個人的には好き。『人には隠せないものが3つあるんだって。せきと貧しさと愛。隠そうとすればするほど表に表れるそうよ。でも隠したい時ってあるでしょ?そんな時私は思いっきり泣くの。そして頭がぼうっとしたらまた泣く。愛する事は自分の心を傷つける事だと思う』と、『人は孤独と親密さの中に自らの姿を発見する』このセリフが妙に好きです。観終わって泣く。。。と言うよりホッと癒される感じ。こちらを見てからハリウッド版を観た方が、両方楽しめそうな気がします。と言う訳で評価 ○



バタフライ・エフェクト2
『バタフライ・エフェクト2』
ジョン・R・レオネッティ監督/エリック・ライブリー/エリカ・デュランス
超大好きな『バタフライ・エフェクト』の2作目です。と、言っても前作とは全く別物。【主人公の意識が過去へ跳ぶ能力】は健在。強いて言うなら全作の主人公の父トレボーン氏の名前が出てくるくらい。
親友らや恋人を一度に無くしたトラウマから、能力発動(今回は写真)だから『君たちのためなら 何でも出来る』は、かなり重いセリフのはずなんだけど薄っぺらい。なんでかな~と思ったら前作は”他者のため”今作は”自他のため”で力の使い方に欲がプラスされている、のでその分切迫感、純粋度が激減しているのかと。。力を使うと自分の身も危ない(大脳皮質肥大化)とか変えた過去の記憶分が一斉に押し寄せるシーンとか無かったのはちょっと残念。軌道修正する度に誰かが不幸になる。結局すべてを背負っていく。母の心配は的中する。『切ないハッピーエンド』です。でも残念ながら泣けません、感動もしません。【3】有るとしたらリックJrが主人公なのかしら?と何気に【3】を期待しつつ同じ轍を踏まない事を祈ります。期間おいて良いのでもっと脚本練って欲しかった。。。がファンの正直な気持ちかも
激甘評価で ○ かなり△より  【2】から観てしまった人、まだ観てない人には前作【バタフライ・エフェクト】絶対観て欲しいですっっ!!!
web拍手 by FC2    映画 + Trackback(0) + Comment(0) + Page top↑


prevhome next


トラックバックURL
→http://gekkouyoku.blog1.fc2.com/tb.php/365-6a3b796f










+ home +



    Powered by FC2 Blog + Designed by yukapin

  1. RSS
  2. まとめ
  3. 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。