2017/05← 123456789101112131415161718192021222324252627282930→2017/07

スポンサーサイト 
--/--/-- /--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2    スポンサー広告 + トラックバック(-) + コメント(-) + Page top↑


アポカリプト 
2008/06/27 /01:04
『Apocalyptoアポカリプト』(観にいきたかった。。。)
アポカリプト   
代々受け継がれてきた森で平和に暮す主人公ジャガー・バウ(ジャガーの足)、父フリリント・スカイ(火打ち石の空)、たち狩猟部族。
ある日、おびえ、「新しい始まり」を求めさまよう、別部族が現れる。
その数日後、何者かに奇襲をうけ、子供以外の部族全員捕縛、他の地へと連れ去られてしまう。聖地(?)と思われる場所へ、連れられ、愛する者、家族、友人が奴隷として売買されてゆく。男たちは青く塗られピラミッドへ。。。

狩猟民族、チチェンイツアーのピラミッド、捕縛奴隷。。。。と、ココまで見ていて、頭の中がごっちゃごっちゃになってきました。マヤ文明?アステカ文明?と。
そしたら神官みたいなのが出てきて(恐らく犠牲執行人者ナコム)「ククルカンー」と叫びだした。
ククルカン=マヤ文明の至高神/創造神なのでマヤ文明の話とここでようやく確定。
でも。。。戦い後の敗者を生贄にする。。。。と記憶していたので、こんな感じで連れてきてまで儀式したかなぁ~とか、ますますわからなくなってくる。

さあ次は主人公の番と言う時、『暗黒の昼』が起こった。命拾いしたかに思えたが、実は。。。。
そして、密林の中ひたすら逃げる、走る、愛する者らを救うため。
観賞後感想。。。。なまじっか知識が有ると、悩みます(笑)。。。て言うか、この映画正しい歴史、文明が描かれてかれているか、かなり不安です。マヤは天文学に優れた民族のはずなんだけどなぁあれじゃ、単なる蛮族です。
その辺を無視したとして、主人公の表情がかなり、良い感じでした。嫁さまも可愛い美人さんでした♪。密林の闘争風景、自然映像、ジャガーの迫力どれも素晴らしいです。好きな土地、文明と言うのも有りで。。。評価△よりの○。

覚え書き。。。。マヤ的四元素 火=トカゲ/水=魚/大地=とうもろこし/空気(風)=禿わし
女神イシュ・チェル、哀れみ深き慈悲の母
戦の神エク・チュア


以下、最近観たDVDたち ↓
『ウィッカーマン』 退廃的・廃墟ムードのコミニュテイ、途中まで好き、最後に残念・△
『SOW4』 こじ付けがましいけど。。相変わらず痛々しい。まだ続きそう・△○
『カタコンペ』 設定は好きなのに、照明、映像が最悪、やってはいけないオチ・×
『アンドロイド』 自我が芽生えるところまでは好き、ヒロインの心理がイマイチ理解不能・×
『ブラッド』 ルーシー・リュウヴァンパイアもの、色気、アクション、話どれもイマイチ・△×
『ホステル2』 痛々しさ、色気、理不尽さ、どれをとっても2の負け、残念でした。。・△
『伝染歌』 実在した自殺ソングがモチーフ。観賞後AKB48のPVだったの?と言う感じがした・△×
web拍手 by FC2    映画 + Trackback(0) + Comment(0) + Page top↑


prevhome next


トラックバックURL
→http://gekkouyoku.blog1.fc2.com/tb.php/350-308b8995










+ home +



    Powered by FC2 Blog + Designed by yukapin

  1. RSS
  2. まとめ
  3. 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。