2017/06← 12345678910111213141516171819202122232425262728293031→2017/08

スポンサーサイト 
--/--/-- /--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2    スポンサー広告 + トラックバック(-) + コメント(-) + Page top↑


『アストロ球団』最終回 >_< 脳内テーマぐるぐる 
2005/12/12 /22:39
今日 ついに熱いドラマが終わった!!!
深夜の番組でこんなに、毎週楽しみにだったのも久しぶりだったかも知れない。
第1話は、「特撮の方々出てるし、噂の異色野球漫画だから、一つ見てみるか」「しかし、なんで今頃?アニメの方が向いてるじゃない?」などと興味本位&若干ネタ程度の気持ちで観た。
正直、1球目は、[アツクルシイ、くさい、笑えるドラマ」だった。(ごめんなさいm_ _m)
でも気が付けば、ドラマが終えた後、頭の中ではテーマ曲
『♪おっとこなら やぁ~てみなぁ 超人ガッツでやぁてみな~』がぐるぐる回っていた。
あれ?おかしいぞ?なんでだ?ああっインパクトが有るからかな。などと思いつつ。

2球目、球三郎登場/シュウロ的蘇生法に唖然とした回も脳内テーマ曲ぐるぐる。
3級目、カミソリの竜/謎の土佐弁男登場
個人的に土佐弁大好きなので、この時点ハマル事を予感する。脳内テーマぐるぐる。
新展開を迎えはじめた、第5球目ダイナマイト拳(荻野崇)登場、相変わらず良い表情です。
昔気質な達人、球三郎兄/大門登場。
ヤバい、こういう兄弟ネタ好き♪根底に流れる愛情が、何かの行き違いで憎悪に変わる。
この頃には、どっぷりハマって見てました。脳内テーマ曲、平常時にも時々ぐるぐる。
第7球目、壮絶な試(死)合の始まり。
氏家の壮絶な"魂の死様"。再起不能のダイナマイト拳。瀕死の球五。
第8級目、兄弟死闘に決着、憎悪と言う名の呪縛から解放され、影腹を切る大門の姿には、本気で感動した。
 "詫び状"の最期が血糊で読めない。球三郎のみ読む事が出来る、血の絆。涙を誘います。熱い、魂の咆哮に、球四郎が変わる。
第9級、バロン森の壮絶な最期。血ヘドを吐きながらも、"だいぶ、盗作"な辞世の句。
彼らしく、感動しつつも、癒される、不思議な男でした。


作者様/スタッフ様/キャスト様
御免なさい 最初は本当にバカにしてました。でも今は、全然違います。改めて言わせて下さい
 熱い感動、たぎる思いを有り難うっっ
この数週間本当に楽しかった。根底に最大級の気合いと愛情がなかったら、こんな素敵なドラマにはならなかったと思います。

そう言う、思いを込めて、続編または、スペシャル番組希望!!
『プロ野球不認可』「30年早かった。。。」と言われ、巨人との試合の中、落雷と共に姿を消す『アストロ超人』。
まさか、ここで、終わったりはしませんよね?
せっかく30年後『野球世界一』決定戦(?)の伏線が張られたのに、アストロ超人が居たら。。の想像だけじゃ嫌デス>_<
なんたって、最期の超人球九郎の能力がまだ、未知数のまま。
原作でも、番外編なるものが有ったそうでは、ありませんか。
ぜひ、ぜひ お願いしますっっ

『不認可』の決定がされた後、超人たちが、シュウロ大将に"感謝"を告げるシーン良かったですね。
それぞれの、背景を凝縮した良い言葉ばかり。
特に球六、球四郎の言葉、ずっしり、重くって、また感動しちゃいましたよT_T
web拍手 by FC2    テレビ・ラジオ + Trackback(0) + Comment(0) + Page top↑


prevhome next


トラックバックURL
→http://gekkouyoku.blog1.fc2.com/tb.php/22-567b09b6










+ home +



    Powered by FC2 Blog + Designed by yukapin

  1. RSS
  2. まとめ
  3. 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。