2017/03← 123456789101112131415161718192021222324252627282930→2017/05

スポンサーサイト 
--/--/-- /--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2    スポンサー広告 + トラックバック(-) + コメント(-) + Page top↑


『ゴーストライダー』『どろろ』などなど 
2007/03/11 /00:34
最近、友人が映画試写に当選した それがコレ
20070311a.jpg

20070311.jpeg

でもコレ「1枚につき、お一人様」ペアチケットでは有りませんでした。
友人は1人で映画/食事に行けない人。
なので自分に回ってきたんですが、生憎両日とも仕事。
残念ながら宙に浮く形になってしまいました悲しいチケット
『アンフェア』は観に行くつもりだったから良いんですけど、『ホリディ』ちょっと後ろ髪な気分です。
「だいたい、ペアかどうか確認しなよぉ~」
「気が付かんかったのっあなたの名前でも出したけど、ハズレたんでしょう!!」と逆切れされちゃいました。。。
あい とぅいませぇ~ん くじ運悪くって~~

話変わって、先日映画『ゴーストライダー』行って来ました♪
珍しく同行者と意見が一致しました。
お話し的には、コレといって中身無し(失礼)ずばりアメコミって感じでした。
冒頭シーンからが、意味無く長い感じがして寝むりに誘われそうでした。
その後、アクション、エフェクトは好きでした~
”お前は善良だ”、変形するマシーンに「うっひゃー♪」でしたね♪
中でも個人的お気に入りは「2人のライダーが道無き道に作る、炎の轍」のシーン。
ぞわぞわ、いろんな意味で萌えましました☆
きっと昔の西部劇映画のワンシーンのオマージュだと思うのですが、イーストウッド好きなくせに西部劇に明るくない自分。
御存知の方、いらっしゃいましたら、教えて下さいませ
「2」確実だな、と言うラストになってます。色々差し引いて「あ~フツーに面白かった」△よりの○とさせていただきます。

「2」と言えば、『どろろ』続編有るんですね。
映画観に行きました。どろろと百鬼丸の生い立ちが「骨」になり、昔の時代劇を思い起こさせるような作りが随所に有って、なかなか面白かったのですが。。。
やはり「円谷プロ」ばりの怪獣アクションシーンには、失笑でしたね。
。。。て言うか、着ぐるみ怪獣アクションシーン長すぎ!!
あれ無かったら良かったのにね~いっその事「人形アニメーション」のが良かったんじゃ無いかと。。(あっこれは自分の趣味ですが(汗)
百鬼丸が躰を取戻すたび、そこにどろろがいる。
初めて見るのも、発する声も、おそらく触れる人も全て、どろろ、そんな所に激しくトキメイた乙女心の観賞者は自分だけではないですよね?

「2(続編)」の「骨」部分今度は何になるんですかね?
躰取り戻すだけの妖怪退治の旅だけだったら、大コケの予感滅茶苦茶するんですが。。ねぇ?
web拍手 by FC2    映画 + Trackback(3) + Comment(0) + Page top↑


prevhome next


トラックバックURL
→http://gekkouyoku.blog1.fc2.com/tb.php/191-f4d75b8e
チャールズ・ブロンソン主演!サスペンス要
2007.08.18 (15:37)+ アクションが最高によかった
状態レンタル落ち中古ビデオ<背表紙少々色あせセール品>メーカーワーナー公開・放映情報1975年米92分スタッフ原作:アリステア・マクリーン監督:トム・グライスキャスト出演:チャールズ・ブロンソン/ベン・ジョンソン/リチャード・クレンナ/チャールズ・ダーニング/ジル
西部劇がいっぱい
2007.08.13 (17:29)+ アクションの厳選紹介
状態レンタル落ち中古ビデオメーカーワーナー公開・放映情報1985年米105分スタッフ監督&主演:クリント・イーストウッドキャスト出演:マイケル・モリアーティ/キャリー・スノッドグレス/シドニー・ペニー/リチャード・キール/クリストファー・ペンほか。情報ゴールド・ラ
怪奇大作戦 呪いの壺 寺炎上
2007.03.23 (12:42)+ ファイヤーでボカーンな動画ブログ(略してファーボ)
話の内容はともかくこの炎上シーンはなかなか凄い!セットだろうけどかなり大きいセットみたい。燃え方が本物に近い気がします。...










+ home +



    Powered by FC2 Blog + Designed by yukapin

  1. RSS
  2. まとめ
  3. 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。