2017/07← 12345678910111213141516171819202122232425262728293031→2017/09

スポンサーサイト 
--/--/-- /--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2    スポンサー広告 + トラックバック(-) + コメント(-) + Page top↑


DEATH NOTE 
2006/12/04 /00:00
ここ数日お絵描きもさぼり、睡眠時間を削ってして、漫画読んでました。
はい。『DEATH NOTE』原作コミックです(照笑)

『映画 DEATH NOTE』前後編を観てからは、「違う決末」が気になって気になって、最終巻の12巻だけ読んでみたのですが。。。。

結末どころじゃないぞっっっ

とすぐに気が付き、1巻から読む事にした。
極悪 日月は勿論レンタル。。。(滝汗)
でもいつも貸し出し中。(考える事は皆、一緒なんですね^_^;)
やっと1巻から揃ってたのを、即効レンタル。
基本的に読むのが、酷く遅いので、毎日寝不足状態で、吐きそうになりながら、なんとか全巻読破。

   おもしろかった~~~
以後、内容に触れますので。注意




結末どころじゃない!!映画と全然ちがうじゃん!!(ココロの叫び)

最初の驚きはL。
彼、途中(第一部)で死んじゃうんですね~
ビックリ~しかも、比較的あっさりと。
Lファンには、信じられない、いや、信じられない最期でしたよね。
余韻もなにもなく、『え?いきなり?』
こんな感じなら、『いつかLが復活するかも。。。』と期待したくなりますね!!
自分がそうでした、全巻読んだ直後でさえ。
(。。。。死に顔に萌えてしまったのは、自分だけですか?(滝汗))

 高田も夜神パパも、何より、レイのフィアンセ美空ナオミ。
原作本では月と立ち話の末「どうなったの?デスノート通りになるの?なったの?実は生きてるの?」的なフェードアウトだったのに、映画では、かなり出てましたよね~。

 あるブロガーさんが『映画の方が、まとまりがあったきがする』言ってましたが、確かにそんな感じがしました。

原作の要素を踏まえつつ、あれだけ脚色し、展開を変え見事成功した『映画DEATH NOTE
は珍しいんじゃないのでしょうか?

あっでも原作は勿論面白かった事を前提に。特にLが生きていた第1部が。
2部からは。。。ごちゃごちゃしてましたね。
DEATH NOTEの掟の、ツジツマ合わせの後付け感が、ちょっと嫌だな~とか。

そんな中でも、第2部中好きキャラはいた。
外見的には、魅上。
あとヨツバの社員にも若干1人♪
服装&雰囲気では、メロ&マッド♪

死神2人を魅了し、しかも生き長らえてるミサミサ最強だなぁ。
。。。って言うか、レムが♀だった事に驚いた。
(だから、映画で違うニュアンスで表現してたのか~と理解できたて、すっきりでしたが)

まあ、何はともあれ、L主演の映画が決定だそうで♪
今から、本当に楽しみデス~♪♪
web拍手 by FC2    映画 + Trackback(0) + Comment(0) + Page top↑


prevhome next


トラックバックURL
→http://gekkouyoku.blog1.fc2.com/tb.php/160-8440d052










+ home +



    Powered by FC2 Blog + Designed by yukapin

  1. RSS
  2. まとめ
  3. 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。