2017/06← 12345678910111213141516171819202122232425262728293031→2017/08

スポンサーサイト 
--/--/-- /--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2    スポンサー広告 + トラックバック(-) + コメント(-) + Page top↑


PhotshopElements(超初心者向け) 
2005/01/27 /02:08

■使用ツール PhotoshopElements(Ver.1)(古っっ)
線画からオールタブレット描き、(2005年作成)
make1.jpg
まずは 元絵(線画ですネ) ↑コレに色塗っていきます★
新規作成 レイヤー「通常」解像度 150 幅 740pixel 高さ 960pixel
日月は初CGから、タブレット直描きです(慣れると、コレは楽!散らからないし(笑)
背景レイヤーは 白で(理由は見やすいから)
絵はレイヤー1に描いてます(線画抽出の手間無し♪)
(↑この画像は50%表示)ちょっと恥ずかしいですね
これでもいつもより、丁寧に描いてます。オフの線画はもう壊滅的に汚いです(滝汗)

make2.jpg
はい ちなみにコチラが 背景レイヤーを非表示にしたところです

make3.jpg
更に非表示。髪と身体の線画は,別々に描いてます。後が楽ちんデス♪

make4.jpg
色塗りをはじめる前に、ちょっと大切な事。。。
↑コチラが、現在のレイヤー状態 。前ページの線画が表示されてます。
それぞれ、「kami」「karada」と名前わけしてみました 次に↑の様に、鍵マークの所のBOXを、押して チェックマークを付けて下さい
すると図の様に『背景レイヤー』以外のレイヤーにも鍵マークがつきます

make5.jpg
次に↑の様に、鍵マークの所のBOXを、押して チェックマークを付けて下さい
すると図の様に『背景レイヤー』以外のレイヤーにも鍵マークがつきます

make6.jpg
これで どんな事が有ろうと、線画に"うっかり"色塗りしてしまう心配は有りません♪
日月はこの"うっかり"で過去何回泣かされた事か。。。(T_T)



make9.jpg
色塗り用に、新規レイヤーを線画レイヤーの下に作って下さい。
レイヤー「通常」 肌の色の塗りに入ります☆
新規レイヤーに『肌色』の基本色を塗りつぶします(↑ツールボクッスを表示しています)
■選択範囲を作って、いっきに"塗りつぶし"する方法と
■ツールで、塗りつぶす方法が有ります
(他に、良い方法有りましたら教えて下さいませ☆)
この塗がこれから基本になりますから、肌になる部分を、丁寧に塗りつぶして下さい。


make8.jpg基本色を塗ったところ。

make7.jpg
"ロック"の所のBOXを"ポチッ"とな、これで"透明部分保護"状態に。
今、塗った「肌色部分」以外の場所に塗れなくなったので心置きなく、はみ出せます

make11.jpg
次にツールボックスから"エアブラシ"を使用します♪"ポチッ"とな
ウィンドウ上部に↑、こちらのオプションバーが表示されます
■エアブラシ/サイズ 45■強さ 9% ■描画モード 乗算
このへんは.行き当りばったり気分次第(苦笑)
光源を意識しながら、大まかな陰つけです
雰囲気が出たら(?)ブラシサイズを小さくして、細かい所を、塗っていきます

make10.jpgはい。塗り進めました♪

make12.jpg
「陰」の次は「光」ですね♪
↑のオプションバー設定の「描画モード」を「乗算」から「スクリーン」に変更します
"消しゴムかけ"や"白色塗り"色々方法、有ると思われますが、これもお好みで★
これもまた、『光源』を意識しつつ、ブラシのサイズを所々、変更しながら塗り進めて下さい
眼の所はココで、消しゴムかけました


make14.jpg
■色塗り用に、新規レイヤーを作って下さい。レイヤー「通常」 
髪色の塗りに入ります☆日月は「ウィンドウ上部のオプションバー」の
ちょっと右側ブラシマークをクリックし筆圧感知を選択して塗ってます。
(毛先が面倒なので。。)

make13.jpg
コチラが一通り塗りつぶした状態☆レイヤー名は『髪色』にしました。
"基本色を塗ったところで"ロック"の所のBOXを"ポチッ"とな
これで"透明部分保護"状態に(以下 同文★)

make16.jpg
『フィルタ』をクリック。だららら~っとメニューが現れますので
『描画』をクリック更に『雲模様1』をクリック すると

make15.jpg
このように、塗りつぶしが変化!光源を意識しながら、気にいる模様になるまで何回でもチャレンジして下さい。
make17.jpg
肌の時と同じ作業です♪エアブラシ使用の[乗算] だいたい、こんな感じで
「光源」を意識しながら、「陰」をおおざっぱに、塗ってゆいきます
『雲模様1』フィルターかけた意味が無くなってますね(苦笑)
もう、これも 「お好みで♪」。。。。(m(_ _)mこんなんばっかりで、すみませんっ)

make18.jpg
肌の時と同じく「陰」の次は「光」です♪
エアブラシ使用/ 描画モード/スクリーン
「光源」を意識しながら、「光り」をおおざっぱに、塗ってゆきます
ここで、髪はほぼ終了させても良いのですが。。。
日月が髪好キーなので、もうちょと、こだわらせて下さい(苦笑)

make19.jpgレイヤーパレットの[眼ぱっちりアイコン]をクリック

make20.jpg
これで『karada』『kami』の両線画が非表示になりました。
★ここで、画像を一度保存しておいて下さい
日月は、線画/肌色/服~と1回ずつ保存しています。びびりぃなので。。。(苦笑)

make21.jpg
ツールボックスから、指先ツールをチョイスします♪
人指し指マークのアレですネ★
『筆圧感知』にチェックを入れて毛の流れを意識しながら、ぴ~っと引っ張ります。時々「kami」線画を表示して確認すると良いかも知れません

make22.jpg
引っ張り続けてこんな感じになりました♪いかがでしょう?
面倒でありますが、だいぶん雰囲気が変わったかと。。
(とか言いながら日月はこの作業が大好き♪)
実は、この作業、あまりやり過ぎると 動作が極端に 鈍くなり、更には
フリーズ→強制終了 という事に。。。これで"絶望"と言う奈落に何回突き落とさ
れた事か。。T_Tと言うわけで『保存はこまめに』

make23.jpg
『肌』『髪』と同じ要領で『服』を塗り進めました。
『肌』『髪』の塗りと違うところを強いて上げれば。。「素材感」
でしょうか『ビニール』『革』『エナメル』など光沢素材系でしたら
もうちょっとメリハリをつけて、「陰」「光」を塗ります。
(今回は「布素材」なのであまり、光らせてません)
人物の大部分が完成してまいりました。次は、第2のお楽しみ『瞳』♪
でも、その前に『保存』を、お忘れなく。こまめに、こまめに~★


make24.jpgまずは、『瞳』の色を塗っていきます。
『肌』『髪』同様これが基本になりますので丁寧に☆

make25.jpg
次に、『かげり』おそらく、ココが瞳の陰であろうと、
いう場所に『陰』を入れていきます。大きめブラシで、ザッと

make26.jpg
次、更に暗い部分を塗ってゆきます。
日月は今回「乗算」使用。気分で「焼き込み」使用したりします
眼の描き方もいろいろ、なので。。。「お好みで」。。。
う~~ん 黒い線画が邪魔な感じですね。

make27.jpg

線画の「色」をかえました。
レイヤー[karada]の鍵を解除『透明部分保護』をして色かえ
ロックのチェックを忘れずに☆
↑このように、なりました。実は勢いあまって、髪やその他の線画色も
変えてしまってます(汗)

make28.jpg

次は 明るいところ眼の丸みを意識しブラシで。
スクリーン/覆い焼きを併用。
この時、虹彩を描き込んでもOK♪瞳のアップだけでの作業ではなく
全体のバランスもチェック。↑だいたい、こんな感じです★

make29.jpg
はい。こちらが現在の全体図です♪
この状態で、違和感が無ければ、今の所「OK」という事にしています。
次に、塗り残しが無いかよ~くチェックしたら『レイヤー』の結合です。
『色レイヤー』、瞳/服/肌を結合します。
この後、線画や、髪、ハイライトなど、もうちょっと、いじりたいので
『色レイヤー』「髪」と『線画レイヤー』「karada」「kami」は
まだ 個別に存在させています。
いえ 本当は結合させても良いのですが。。。今後の様子を見てから、と言う事に
しています(びびりぃ日月。。)う~~ん なんだか眼が違和感ですね


make31.jpg
■そろそろソフトの動作が重くなるので、人物のみ結合します。

実は、前ページと若干違ってます(汗)ほんの少しメイクしていたり
色変えしていた線画の「透明度」を少々いじったり
人物結合後「ぼかしツール」や/「指先ツール」を使用し
[線画]と[色レイヤー]を馴染ませ(ピンぼけ?)てみたりしてます
でも正直、線くっきりが、好きな方には 無用の作業だったりします
(本当に個人の好みなので。。。。。)

make32.jpg
次に結合した人物の下に羽の線画を適当に描いてみました
今回線画は残す気が無いので、ざざざ~ぁと線画を描いてます(それにしても。。汚い)

make33.jpg
汚い羽線画をガイドラインにざざ~~ぁっと塗りつぶしてゆきます。
(勿論色ごとにレイヤー分けしてます)

make34.jpg
前出の『髪』『服』の塗り方同様『透明部分保護』をして
[雲模様フィルタ]を、かけて塗り進めてみました。「こまめに保存」忘れずに☆
↑このように、なりました。(^_^大好きな アオスジアゲハだったりします♪)
資料無しのイメージ仕上げなので、「ウソつき」「リアルでない!」
なんてツッコミは無しで、お願いしますm_ _m

make35.jpg
つるんとした感じが嫌だったので[フィルターメニュー]から
[ノイズ]をセレクトそれに、メリハリ感を出すべく、
乗算、覆い焼き、焼き込みなど、使用して塗り塗り
何となく『蝶の鱗粉』ぽくなったかな。。。?

make36.jpgはい。人物に羽がつきました♪

make37.jpg
人物と羽を結合させて 境界線部分を[指先ツール]
[ぼかしツール]を使ってなじませ 勢い余って、ハイライトを少々入れて
しまいまいた(行き当たりばったり日月。。)とりあえず、こんな所で人物は終わりマス。


make38.jpg
■『背景』何も考えて無かったので本当に行き当たりばったりm(_ _)m
人物の下にレイヤーを1枚作成とりあえず。。。。青色系の描画色で、
「雲模様フィルタ」をセレクトしてみました"困った時の
「雲模様フィルタ」"。。(苦笑)さて、そして次は、どうしましょう。。(汗)

make39.jpg
今回は「素材類」未使用を決意する。人物の下に「新規レイヤー」1枚作成
描画色 黒で、ざざざ~ぁと「梢の影」を描いてみました。
(本当にシャレにならない程、へナチョコです(滝汗))
「透明部分保護」にチェックを入れてまた「雲模様フィルタ」をかけてみました-_-;

make40.jpg
あれこれレイヤーモードを弄り「へナチョコ梢の影」のレイヤーは
「覆い焼きモード」に決定しました。
「へナチョコ~」のレイヤーをもう一枚「複製」して人物の手前に
好みの場所へ移動。複製レイヤーも同じく「覆い焼きモード」です。
なんとなく、ファンタジーな雰囲気がしてきました^_^v♪

make41.jpg
「文字入れ」をしてみました☆自分の署名と、サイトurlなどなど記入
おお~ぉ 何となく画面が引き締まって見えます♪
う゛~ん、でもまだ、何か手を加えたい気が。。。-_-;>

make42.jpg
ちなみに↑こちらが「文字ツール」いろいろ弄りたおしてみて下さい♪
「そんな事知ってる(▽_▽〆)」。。。すっすみませんm(_ _)m 怒らないで。。。(T_T) 日月は最初の頃、知らなかったのデスヨ(照恥)

make43.jpg
↑コチラが最終形体(?)になります。
物足りなさに耐えきれず、光らせてしまいました(汗)
この画像では見えませんが、罫線(枠線?)と、髪を少し描き足しています
巷の方々のお言葉で、曰く「アホ毛」です。
日月は「決め毛」「乱れ毛(髪)」と呼んでます♪

ざっとですが、だいたい、いつもこんな感じでお絵描きしております☆
初めてお越し下さった方、滞っていたメイキングの続きを「楽しみにし
てる」と嬉しいお言葉を下さった方々お待たせしました。
「超初心者向きメイキング」ですが、お役に立てれば、幸いです。

日月的お絵描きの教訓(?)「保存はこまめに!」「楽しくお絵描き★」
これに尽きます♪コチラが大きめ完成品画像に、なっております。
『Making完成記念/DLフリー画像』にもしてみました。宜しかったら☆
長らくのお付き合い、本当に有り難う御座いました。お疲れ様でした~~^^







スポンサーサイト
web拍手 by FC2    Making1 + Trackback(0) + Comment(0) + Page top↑


+ home +



    Powered by FC2 Blog + Designed by yukapin

  1. RSS
  2. まとめ
  3. 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。